スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今までの経緯
ざ~っと、今までの経緯を説明します。

2004年3月 スペインで結婚。36歳。
2005年11月 基礎体温をつけ始める。
2006年1月9日 担当医に婦人科へ回してもらえるように依頼。
血液検査でプロラクチン値が高いことが判明。
1月24日 婦人科へ。38歳以上では治療ができないため、市内で中心となる病院へまわされる。
2月6日 不妊相談開始。
血液検査・・・二人とも異常なし
精液検査・・・大きい問題なし
2月17日 妊娠検査薬にて陽性反応
2月21日 病院にて、妊娠を確認。
2月27日 出血、そして流産。
3月6日 子宮内視鏡検査。筋腫発覚。
4月6日 子宮卵管造影。 発熱するが、1晩でおさまる。
4月23日 子宮卵管造影の結果。卵管については話が出ず、筋腫のことのみ。
5cm、3cm、2cmなど5~6個の筋腫あり。
着床障害のおそれがあるので、筋腫核出手術を勧められる。
体外受精のリストに載せてもらう。(20ヶ月待ち)

詳しい内容は、前ブログを見てくださいね。
スポンサーサイト
page top
はじめまして
はじめまして!
スペイン人と結婚して、スペインに住む主婦オリーブです。
2004年に36歳で遅い結婚をし、現在38歳。
現在子宮筋腫と戦う準備中です。

同じような悩みを持っている方とお話できたらいいなって思ってます。

このブログへのコメント、トラックバックはフリーです。
コメントがもらえると、励みになります。
ただし、不適切だと思われるものについては、削除させていただく場合があります。

リンクもフリーですが、コメント欄に一言連絡をもらえるとうれしいです。
こちらからも遊びに行かせてもらいます。

少しづつの更新になると思いますが、よろしくお願いします。
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。