スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
だめだった・・・。
みなさん、報告が遅くなりました。

先週の火曜日に生理がきちゃいました。
すっごく期待していたわけじゃなかったんだけど、それでも出血をみたら悲しくなっちゃって・・・やっぱり泣いちゃいました。

でも、先週はすごく忙しくて、ベリーダンスの練習&飲み会や、日本語クラスの生徒への試験&パーティーがあって、気が紛れたかな。今では体外受精が遠い昔のことみたい。

今、どうしてるかって?

とりあえず、まだ前向きです。
もう赤ちゃんに恵まれないかもしれないけれど、それはそれで仕方ないし、でもあきらめずにマイペースで頑張ってみようって感じかな。自分のやりたいことを続けていていれば、できてもできなくても後悔しないもんね。

でも、いろんな偶然が重なってたから、「ひょっとしたら」ともちょっと考えていただけに少しがっかり。
まあ、これで予定通り、10月に日本に帰れるかな。
日本の皆さん、よろしくね~。
スポンサーサイト
page top
子宮が二つ
みなさん、すっごく、すっごくご無沙汰しております。
もし、たまにでも覗いてくれる方がいたとしたら、すみませんでした。
わたしは元気にしています。

近況はというと・・・

去年の暮れ、生理が終わったのに出血が止まらなくて、病院へ。
でも婦人科の予約が取れたのは1月の中旬。
それまでにはもちろん出血も止まってたし、でもせっかく行ったのだからと、
子宮内の筋腫の様子や、ホルモンの検査をしてもらいました。
すると・・・

「子宮が二つあるよ」

って言われたんです。

そんなはずないでしょ?
だって私、子宮卵管造影もやってるし、筋腫を取るための開腹手術までして何も言われたことがないのに。
医者にそう伝えると、あきらかに機嫌を悪くした様子。
「でも子宮は2つあるんだから。」と言い張る。
まあ、どうでもいいけど。そんなことでやりあっても仕方ないし。
ついでに、ホルモン検査の結果を聞きに行った時も、
「異常なし」だけで、結果についての話も無し。
とりあえず、数値を見せて欲しいと言ったら「見て、何かわかるの?」だって。
まったく馬鹿にしてるよね。
でもそんなのは無視。

こんな婦人科の医者がいるなんて、信じられない!
もう関わりたくないと思ったのでした。
(ちなみに前、手術や人工授精で通っていたのは不妊治療専門のところだったので、ここに来るのは初めてだったの。私が信頼してた先生のところはいっつも人で溢れかえってたのに、ここはガラガラ。わかる気がするね。)

そんなこんなで妊娠もしないまま、3月で40歳になりました。

そして4月、思いがけない電話が。
ちょうど2年前になるんだけど、体外受精の希望を出してたんです。
だいたい順番が回ってくるのに2年かかるんだけど、40歳になると待ちのリストからはずされると聞いていたので、もうあきらめていたのに。

去年人工授精を2回やって、あと2回はできたんだけど、なんとなく疲れちゃって、治療から離れてました。
でも、電話がかかってきたのは何かの縁かも。ちょっと頑張ってみようかな。
page top
日本でしたこと&お休み
ただいま! 先週の水曜日にスペインへ帰ってきました。
のんびりするつもりでしたが、やりたいことが多すぎて、
結局毎日のように出掛けてしまって、忙しい日を送ってました(笑)

*やったこと

1.婦人科で診てもらった。
銀座ウィメンズクリニックに行ってみました。
どこに行こうか悩んでたんだけど、ネットで色々探して、質問メールを出してみて、一番感じもよく、良心的だと思ったので。
エコーで内診してもらうと・・・卵巣に水がたまって、8cmにもなってました。
「これ以上大きくなったら、即手術だから」と言われ、ギョッとしちゃった。
でも人工授精後だと話し、様子を見ていたんだけど、もう一度生理が来た後にはすっかりなくなってた。
あと、ホルモン検査もしてもらって、終了。
本当は子宮卵管造影もやってもらおうと思ったんだけど、「卵巣に負担がかかるから、そんなに頻繁にやらないほうがいい。」って言ってくれたり、最後のホルモン検査はもう時間切れで結果を聞きにこれないというと、「じゃあ、電話で結果を伝えるから。火曜日の午後は電話相談の日でもあるし。」と良心的でしたよ。

ホルモン検査の結果
周期6日目  FSH:3.39  LH:5.12  プロラクチン:11.1
周期16日目(高温期3日目と思われる) エストロゲン:241  プロゲステロン:6.4

ホルモン検査はスケジュールがうまく折り合わず、理想的な日に出来なかったのが残念だけど、数値はすべて正常とのこと。ただ、普通はFSH>LHのはずなので、バランスが崩れているかもしれないとのこと。(本当は若い人に多いらしい・笑)
でも去年1月にスペインで検査した時はプロラクチンが73もあって、異常に高くて心配してたから、少し安心。
やっぱり検査する日によっても違うのかもね。
ホルモン値に詳しい方、どうですか?

2.鬼子母神へ行った。
ただお参りをするだけのつもりだったんだけど、フッと思いついて、子授祈願もお願いしちゃいました。
そのときに夫婦の名前を書く欄があって
Andre Villavieja Blanco(夫、仮名)って書いたら、
「オリーブさん、ちょっと」と呼び出されて、名前の読み方を聞かれました。
そしたらお経をあげてるときに、ちゃんと
「アンドレ・ビジャビエハ・ブランコ」って2回も読み上げてくれた。
お坊さん、間違えずに名前を挙げててすごい!
(始まる前に、何度も練習したんだろうなぁ・笑)
ちなみに受付をしてくれた方は、スペイン語が話せました。それもすごい!

3.占いに行った。
私、普段は占いに頼ることはほとんどないんだけど、人生の岐路に立ったり、どうしても自分で決められないことがあると、行って占ってもらってる先生がいるんです。今まで行ったのは、「スペイン留学に行くか、結婚するか」と「アンドレ(現夫)と結婚するか」の2回。
今回のメインはもちろん、「子供ができるかどうか」です。
占いによると・・・・
「ここ3年(今年合わせて)でできます。健康な赤ちゃんが生まれます」とのこと!
そのために「不妊治療を続けた方がいいか」を聞いたら、「作ろうと思わずに、自然な形のほうができる。自分の好きなことをどんどんやったほうがいい。そうすると、それを邪魔するように出来るから」とのこと。

ちなみに渋谷の麻里先生です。興味がある方はどうぞ。

4.その他
家族と修善寺温泉に行った。
親戚と軽井沢で森林浴をした。久しぶりの飲み会も!
友達とおしゃべりしまくった。
ラーメンと餃子を思いっきり食べた。

と、とっても充実した毎日を送ってました。
こちらのブログにもその様子を載せてますので、よかったらみてください。

そしてお知らせです。
夫とも話し合って、不妊治療をやめることにしました。
(占いの結果もあって。私単純なんです。)

実は帰国する直前に、いつもの病院に電話を入れてたんです。
すると、また帰ってきたら、人工授精をやってくれるって・・・・あれ?もう公立病院での年齢制限をとっくに過ぎてるんじゃなかった?

でも、2回の人工授精の後、ホルモンのバランスが思いっきり乱れているみたいで、体温もバラバラだし、排卵もあったようなないような感じ。卵巣に水もたまっちゃったし。
だから自分でも合わないのでは?って思ってたんです。

もちろん、不妊治療を否定してるわけじゃありません。
実際にAIH2回目で妊娠した同級生にも会ったし。初めて友達と直接不妊治療の話ができて、なんかうれしかった。悩んでるのは自分だけじゃないし、こうやって妊娠できる可能性もあるんだって思えて。

でもとりあえず、子作りのことはあんまり考えない方がよさそうなので、このブログをお休みすることにしました。
「止める」と言わないのは、また書きたくなったら書けるように(笑)

もちろん、リンクさせてもらってるみなさんのところには遊びに行きますので、
これからもよろしくお願いします。
page top
やっと治療がしてもらえる
みなさん、こんにちは!
長いお休みをしていたのに、早速コメントをいただいて、とってもうれしいです。

今日、病院へ行ってきました。
もちろん、いつもの先生の日を狙ってね。
「子宮筋腫の手術から半年経ったんですけど・・・」と言うと、
次回の生理が来たら、人工授精をしてくれるとのこと。
よかった~!
そのためには生理の3日目から病院へ通わないといけないから、
次回生理が来たら、その日に電話することになった。
今日は今周期8日目だったの。
もうちょっと早く来ればよかったかな?
でも、まあいいね。
今周期は自分達でがんばろう!

前にいつもと違う先生に診たもらった時、
38歳以上ではもう治療が出来ないって言われたの。
でも諦めずに、いつもの先生に相談してよかった。

「諦めない」で思い出したんだけど、
この前「高齢出産VOICE」の掲示板をフラッと見に行った時、
goさんのお話に釘付けになった。
「不妊治療暦25年。30台で30回以上の体外受精。42歳で生理が止まったのにホルモン治療で生理が復活し、50歳で初妊娠・出産した・・・・」
もちろんすごく稀なケースではあると思うんだけど、それでもなんか希望の光がさしてくる。
諦めちゃいけないって思った。
自分を信じようと思った。

赤ちゃんを待ち望んでいる皆さん、きっと赤ちゃんに出会える日が来ますよ!
page top
明けましておめでとうございます
みなさん、お久しぶりです。
前回の記事の後、たっくさんの温かいメッセージをありがとうございました。

昨日、うれしいニュースがあったんです。
イタリア人の友達に子どもが生まれました。
彼女は双角子宮で、子宮のスペースが普通の人の半分しかなく、
早めに帝王切開で出産したんだけど、3,320gの男の子を無事に出産。
本当に自分のことのようにうれしかった。

そして、これを機会にブログも復活しようかなと。

子宮筋腫の手術後、半年が過ぎたので子作りも再開しました。
本当はちょっとフライングもしてたんだけどね・・・
どうせ、子どもが出来る可能性が少ないって言われてるんだから、いいでしょ?(笑)

前回の記事の後、いつものお医者さんにも相談しました。
そしたら、術後半年が過ぎたら治療を始めてくれるとのこと。
今週は冬休みが終わって、病院がごった返しているはずなので
来週にも電話してみようと思ってます。

そうそう、精神的には立ち直ってますよ~。
もう大丈夫!

今年の計画としては、まず不妊治療を始めて、
夏までにうまくいかなかったら、IVFを考えようと思ってます。
今年3月で39歳。30台のうちに、チャレンジしておいた方がいいみたいだから。
セグリダ・ソシアル(スペインの社会保険)のIVFも予約リストには入れてもらってるけど、
年齢制限の40歳までに順番が回って来なさそうだしね。

ブログは復活しましたが、これからも気が向いた時だけの、の~んびり更新になると思います。
こんな私のブログでも、見に来てくれる人がいて本当にうれしいです。
これからもよろしくお願いします。

それでは、みなさんにとって素晴らしい年になりますように!
page top
お休みします
今日、不妊治療科へ行ってきました。
いつもの先生じゃなかったので、ちょっと不安。
とりあえず、子宮内の様子をとエコーで見てみると・・・
多数の筋腫が発生してました。

「筋腫は小さいとは言え多数あるし、38歳の年齢を考えると妊娠は難しいですね。」

とはっきり言われてしまった。
「あとは、体外受精の連絡を待ってください。」

公立の病院では38歳以上は治療できないので、それまでやることがない様です。

ショックのまま帰宅。
頭の中では「もう子供ができない」という言葉がグルグル。

とりあえず、グラナダにある体外受精の受付にどれぐらいの待ち期間かを聞いてみよう。
「現在2004年の8月の人の番が回ってきたところです」だって。
私が申し込んだのは2006年の4月・・・・。
とりあえず、リストに名前があることだけは確認して電話を切った。

今までも、「子供ができないかも」と考えたことがないわけじゃない。
でも、もうだめかも。
突然それが現実となって押し寄せてきた。
なんだか頭が混乱してよくわからないよ。

一応、もう妊娠はしていいとの許可はもらったので、チャレンジは続けますが、
期待がないままブログを続けるのは辛いので、お休みすることにしました。

いつも遊びに来てくださっている方、
リンクを貼ってくださっているみなさん、本当にすみません。

気分転換できたら、いいニュースがあったらまた復活しますので、
またその時はよろしくお願いします。
page top
今度こそ手術(のはず・・・)
いよいよ明日は手術です。
頑張って行ってきます。

体調はばっちりです。
買い物をして、掃除もして、洗濯もして、アイロンをかけて・・・
当分は家事をしなくてもいいようにと思うと、結構忙しいです。

入院前の注意としては、明日の朝食は8時ごろに液体のみ(カフェ・オ・レとか)。
10時~10時半に入院。
必要なものは、身の回りのものだけ。
入院期間は手術してみないとわからないとこのと。
(通常4日ぐらいだって。日本で開腹手術をすると、7日~10日は入院してるみたいだけど)

一つ心配なのは、夫の調子が悪いこと。
土曜日辺りから親知らずで、熱は出るし、頭痛はひどいし。
薬を飲んで、とりあえず今日会社に入ったけど(明日からの休みの申請をするためにも)
根本的に治ったわけではないので、心配です。

明日は私の病院の前に、ダンナが行かなくては。

そうそう、義母がSEVILLAから金曜日に駆けつけてくれるそうです。
週末だと、断る理由も見つからなかった・・・・(笑)
お見舞いに来てくれるのはうれしいけど、気を使っちゃうんだよね。
朝からお客さま用の部屋の掃除もしてみました。
まあ、ダンナが一人で心細くしているよりいいかな。

とりあえず、今度こそ行ってきます。
また帰ってきたら、報告しますね~!
page top
出産の立会い?
周期15日目 36.45度

みなさんにご心配をおかけしましたが、
前回の更新以降、出血は止まりました。
あとは、おととい、昨日とドロッとしたおりものが出たんだけど、
それがちょっと赤みがかってたぐらいかな。

そろそろ伸びるおりものが出始めて、
排卵が間近のようです。
夫と話し合って今回はチャレンジを見送ることにしたとはいえ、
排卵日は気になるものね。

今、一番の楽しみはベリーダンス。
今月の25日に発表会&パーティーがあるんです。
その為に衣装も揃えて、振り付けを練習して・・・・
でも筋腫の手術で、参加できない(はず!)
クラスに出ても、なんだか居場所がない気分です。
(勝手に自分で思っているだけだけど)

にもベリーダンスは子孫繁栄のダンスだと書いたけど、
この前先生からもそんなお話が。
今でも出産に身内が立ち会って、妊婦を囲んで踊りながら分娩を促す国もあるんだって。
ベリーダンスの動きは分娩に役に立つ?

「希望者がいたら、私も分娩室で踊るわよ」と先生。

うふっ、ちょっとお願いしてみたい!

でもこの先生、若いし、美人だし、お色気もたっぷり。
お医者さんの気が散ってしまうのが心配です(笑)

そのためにも、早く筋腫を取ってくれないかなぁ。
page top
不正出血?
周期11日目 36.54度。
なんか朝起きるのが遅いと、体温が高いみたいね。
今日は8時40分起床だったし。

まだ病院からの電話はありません。
金曜日にしびれを切らしてこちらから問い合わせてみましたが、
まだ予定が立っていないとのこと。
今週はなさそうです。

なので、一度お休みを連絡していた日本語クラスも再開します。
とはいえ、またいつお休みになるかもわからないので、
生徒達にも迷惑をかけちゃうなぁ。

先日、何かわからないものが出てから、不正出血?というか
赤茶色のおりものが出ています。
1日に2回ぐらいなんだけどね・・・。パンティーライナーが放せないの。
今までこんなことがなかったので、ちょっと気になります。

ところで、今週は排卵期にはいるけど、やっぱり今回は見送った方がいいよね?
page top
何だろう?
周期7日目 36.49度。

今日も手術の電話を待ってますが、まだかかってきません。
まだ咳が出るので「まあ、いっか」と自分を納得させてます。
手術後に咳が出ると、死ぬほど痛いらしいから。

ところで、今日は7日目なのに、まだ出血が止まりません。
いつもは5日ぐらいで終わるのに・・・。

昨日、終わりかな~と思っていた頃に
なんか塊が出てきたの。
でも筋腫があるとレバー状の塊が出るっていうんだけど、
そうじゃないの。なんかの膜みたいな感じ。

その後、さらに小さい塊も出てきた。
3ミリのゴマぐらいの大きさなんだけど、
よく観察すると、小さい房がたくさん。
ひょっとしてこれって桑実胚?・・・なんて勝手に想像したりして。
そんなものが出てきて見えることなんて、あるのかな~?

ちなみに前に5週6日で流産したとき、
大豆ぐらいの大きさの血の塊と、それが入っていたらしい殻?がでてきた。
これが胎のうだったのかしら?

どちらにしろ、早く手術して筋腫をとって、
きれいな子宮で妊娠したいと思ったのでした。
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。