スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
不安だらけ
最近、毎日不安がいっぱいです。

子宮筋腫の手術のこと
1. スペインで手術を受けるのが心配。スペイン語で説明されても、理解しきれない。
2. 筋腫をとっても妊娠できるとも限らない。でも筋腫が着床を障害している恐れもおおいにあり。
3. 手術が失敗すると、子宮ごと摘出。そうしたらもう妊娠は不可能。

不妊治療のこと
1. スペインの社会保険内の治療では、38歳以上では不妊治療を続けられないらしい。(←確認が必要)
そういえば、子宮卵管造影のとき、年齢を確認されたっけ。
X線写真には「37歳」と書いてあった・・・。
筋腫核出手術の申請書にも「優先」と書いてくれた。
お医者さんに感謝してます。
でもこの先何もしてもらえないのだろうか?

スペインで続ける? 日本に帰国?
1. 現在はスペインの社会保険を利用。
治療も検査もすべて無料。たぶん手術も無料。(まだ何も言われてないし)
でも、38歳以上は治療してもらえないのなら、有料の私立病院への検討も必要。
でも、私立に行っている夫のおじさん夫婦、かなり不満なようです。
給料が安いので、優秀な医者はみんな海外にいってしまっている。
お産のときも待遇はいいが、いざ問題があると施設がそろっていないので、公立に送られる。
高いお金を払う上に、施設が整っていないのは納得がいきません。
2. 日本へ里帰りも検討にいれる。
スペインで手術するのはやっぱり不安。でも日本のどこの病院で?
いろいろ行ってみれたらいいのだか、一時帰国では限界がある。
手術後、またスペインに帰ってくるのも不安。
スペインへの直行便もないし、スペインに着いてからの交通の便も悪いし。
元気な時だって、かなり疲れるもんね・・・。

夫のお母さんに報告
まだ、言ってないんです。不妊治療のことも、流産のことも、筋腫のことも。自分の家族には報告してあるんだけどね。
私としては早く報告してすっきりしたいんだけど、タイミングが見つからなくて。
でもこれは早々と話してもらうよう、夫にお願いしました。
お義母さんは公立の病院に勤めているので、手術の情報とかも得られるかもしれないし。

生理のこと
子宮筋腫が発覚したのと同時に、生理がひどくなった。
前回は1時間ごとに夜用ナプキンをかえても間に合わないほど。
さすがにショックだった。
だから今回も生理予定日のとき、
「妊娠してない」ことよりも「あのものすごい出血が始まる」方が怖かった。
そういう意味では、筋腫の手術をしたほうがいいんだろうね。

毎日こんなことを考えてばかり。
生理中で神経質になっているのもあるかな?
今日は2日目。量は多いけど、前回と比べたら驚くほどではない。
よかった。ちょっと安心。

いっぱい悩んでいるけど、全部夫に報告。
辛抱強く聞いてくれる人でよかった。
スポンサーサイト
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。