スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
やっと薬が飲めた
周期1日目 36.46度。
昨日の午後、軽い出血があって、今朝から本格的にリセット。
妊娠検査薬を買っておいたのに、出番なしでした。

今日は病院へ行ってきました。
こんな風邪の状態で手術を受けていいか私の主治医に聞くために・・・
といっても、水曜日の状態なんて、わかんないよね。
とりあえずそれまでに元気になっているようにと、薬を処方してくれました。

抗生物質と症状軽減の薬。
普段はあんまり薬を飲むのが好きじゃないけど、今回は早く治したいからね、
早速飲んでます。

「手術後、ちゃんと報告に来るのよ~!」だって。
やっぱり主治医がいるっていいね。

薬局のおばちゃんも、顔見知り。
「あら、薬飲むの? 昨日買った妊娠検査薬は?」
「薬飲むために、確認したかっただけ。でも今朝生理がきちゃったから使わなかった。」
「そうなの。もし検査薬いらなかったら、他のものと取り替えてあげるわよ。」・・・だって。
ここは婦人体温計を探していたときも、倉庫(問屋?)にまで聞いてくれた親切な薬局。
それ以来いつもここで買うようにしてるんだ。

肉屋に行ったときも、「あれっ? 風邪ひいてるの?」だって。

手術までもう少し。
海外っていうだけで不安だけど、一人じゃないって気がしてきた。
みなさんからもたくさん応援してもらってるし、がんばろうっと。
スポンサーサイト
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。