スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
入院友達
周期9日目 36.42度

入院した時、同室だったビジ。
仲良くなって電話番号の交換をしていた。
その後、どうしたかと気になってたんだけど、番号を書いた紙をなくしちゃっていた。

おととい、その紙が出てきたので、電話をかけてみた。

「あの~、覚えているかしら? 入院した時に一緒の部屋だったんだけど・・・」

ビジも私のこと、気にしててくれてたみたい。
昨日早速、ビジ、ビジの夫ファン、夫、私の4人で同窓会?(笑)

病院で見た時とは全然違って、元気な顔をしてたので安心。
彼女は卵巣のう腫を摘出する手術、2回目だった。
またできてしまうと、今度は子供が産めなくなる可能性が高いので、
現在は注射で生理を止めていて、9月から不妊治療を始めるとのこと。

そして、体外受精の希望者リストに載せてもらってるけど、約22ヶ月待ち。
でもそんなに待てない状態なので、順番を繰り上げてもらえるそう。

・・・っていうことは、筋腫がすぐに再発してしまった私も順番を繰り上げてもらえる可能性あり?

他にも色々情報が。
 公立機関での体外受精は2回までチャレンジさせてもらえる。
 私の担当の不妊治療の先生はアルメリアで有名で、この辺で見かける双子や三つ子は先生のお陰の可能性大とか。
 今打っている生理を止める注射は普通に薬局で買うと200ユーロ。でも公立病院の医師の診断書があると2ユーロ。(スペイン人の話はちょっと大げさな気もするけど・笑)

こうやって病院や治療なんかの情報交換ができるのって心強いね。
これからも仲良くできるといいな。

でも何より、4人でビールやワインを昼間からガンガン飲んで、楽しかった~。
病院でのおしゃべりとはやっぱり違うね!
スポンサーサイト
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。