スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
やっと治療がしてもらえる
みなさん、こんにちは!
長いお休みをしていたのに、早速コメントをいただいて、とってもうれしいです。

今日、病院へ行ってきました。
もちろん、いつもの先生の日を狙ってね。
「子宮筋腫の手術から半年経ったんですけど・・・」と言うと、
次回の生理が来たら、人工授精をしてくれるとのこと。
よかった~!
そのためには生理の3日目から病院へ通わないといけないから、
次回生理が来たら、その日に電話することになった。
今日は今周期8日目だったの。
もうちょっと早く来ればよかったかな?
でも、まあいいね。
今周期は自分達でがんばろう!

前にいつもと違う先生に診たもらった時、
38歳以上ではもう治療が出来ないって言われたの。
でも諦めずに、いつもの先生に相談してよかった。

「諦めない」で思い出したんだけど、
この前「高齢出産VOICE」の掲示板をフラッと見に行った時、
goさんのお話に釘付けになった。
「不妊治療暦25年。30台で30回以上の体外受精。42歳で生理が止まったのにホルモン治療で生理が復活し、50歳で初妊娠・出産した・・・・」
もちろんすごく稀なケースではあると思うんだけど、それでもなんか希望の光がさしてくる。
諦めちゃいけないって思った。
自分を信じようと思った。

赤ちゃんを待ち望んでいる皆さん、きっと赤ちゃんに出会える日が来ますよ!
スポンサーサイト
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。