スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
人工授精
昨日、初めてのAIH(人工授精)をしてきました。
私にとっては波乱万丈の1日でした~(涙)

〈人工授精前日〉
朝からお腹の調子が悪い。
というか、どうにもできないひどい状態。
ご飯を食べても1時間もたないし、オナラをするのも危険なぐらい・・・・。
体に優しいものと思って、お昼は肉じゃがに。
それでもダメだった。はぁ~っ。

夕方、気分転換にyou tubeで「ヤマトナデシコ七変化」のアニメを見てたの。
そしたらお腹が「グググ~ッ」って健康そうになって・・・でもまた見終わると、お腹のいや~な感触。

やっぱり緊張のせいかしら?
夕飯は残った肉じゃがをほんの少し食べて終わり。夜はなんとかもってくれたのでよかった。
深呼吸&ストレッチをして睡眠。夫がマッサージもしてくれた。
あっと言う間に夢の世界へ。(寝つきがいいのが救いだわ~)

〈人工授精当日〉
6:00 緊張で目が覚める? なんか卵巣の辺りが痛い。排卵してるのかな?
8:00 体温を測ると36.74度。おお~、高温になってる。 いいの?いつ排卵しちゃったんだろう?
さっきのが排卵だと考えても、そんなに早く体温って上がるもの?
8:15 起床。でもまだお腹の調子が悪いので朝食を食べるのをやめた。AIH中にもよおしたら困るし、それを考えるだけで余計に神経質になりそうだから。
9:05 夫が精液を摂取。保温のためアルミ箔で包んで、体温で温めながらバス停へ。
お腹に精液の容器を入れ、走っている途中・・・こういう時に限って、近所の人に会っちゃうんだよね(恥)
9:10 ちょうどバスが来た。ラッキー。
9:25 病院着。すぐに精液を届ける。摂取後30分以内にって言われているから、間に合ってよかった。
夫について質問される。生年月日、いつから禁欲していたか。ここ数週間で熱をだしたか。精液は全部摂取できたかなど。その後、用意(精液を洗浄したり、選別したり)ができるまで待機。
11:55 診察室へ。いつものK先生だった。
見えないからよくわからないけど、膣に何か機械みたいなのを取り付けてる。
「あっ、痛い!」
子宮頚管が閉まっていたのを開けたので痛かったらしい。
「ちょっと出血しても驚かないように」・・・とのこと。
お腹は痛いけど、最悪の状態(下痢のこと)にならなくてホッと一安心。

バスに乗って帰宅。近くの薬局で薬を買った。(支払額2ユーロ)
☆ PROGEFFIK 200 (Progesterona Micronizada 黄体ホルモン) 定価6.48ユーロ
070223progeffik.jpg

生理が来るまで毎晩1カプセル。膣経由で投与。

☆ Foli-doce (acido folico 葉酸 y vitamina B12) 定価3.39ユーロ
20070223123004.jpg

同じく生理が来るまで毎日1錠。説明書に食前が望ましいと書いてあった。

うちに帰って、ソファーでごろっと休憩。やっぱり疲れた。
でもホッとしたらお腹も空いてきたよ(笑)
とりあえず買ってきた焼き立てパンを食べたけど大丈夫。
お腹の調子も治ってきたらしい。

今回を通じて・・・・私って神経質なのかな?
そういえば前回の高温期も後半に近づくと、朝早く目が覚めちゃったり・・・・
今回の高温期はもっと緊張しちゃいそうなので、後半は体温を測るのをやめようと思ってます。

期待しないで待つのって、難しいよね。
リラックスしろって言われると、余計に緊張しちゃうし。
みんなどうしてるんだろう?
スポンサーサイト
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。