スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ダメでした。
みなさん、こんにちは!
心配して見に来てくれてた人もいたみたいなんですけど・・・・初めての人工授精は失敗に終わりました。

今回の高温期、すごかったんです。
胸は張るし、高温が続くし、生理予定日にも生理がこなくて
・・・すっかり舞い上がって土曜日に妊娠検査薬を試したら、
結果は「陰性」。
今日、病院に確認に行ってきましたが、何も見えませんでした。
全部プロゲストロン(黄体ホルモン)を投薬していたせいだったようで、とりあえず薬をやめて、生理がくるのを待つことに。
あ~あ、思いっきり振り回されて、期待が膨らんでいただけに、余計にがっかりしちゃいました。

計らないっていってた体温はというと、
高温期の後半に入って、2日間止めてみたんですけど、
結局気になって朝早く目が覚めちゃうんです。
だったら同じかなと思ってまた計り始めちゃいました。

でもね、本当に5時とか5時半とか、普段はありえない時間に目が覚めちゃうの。最後の方はほとんど睡眠不足。
目にクマまで出来て・・・こんなんじゃあ、だめだよね。

もうひとつショックなことが。
いつものK先生だったので、「今度のAIHはいつですか?」と聞いてみると
「今、39歳だよね? AIHは38歳までしか出来ないんだよ。君だけOKすると患者さんから文句が来るから、他の先生達と相談しないと。でもちょっと無理だと思う。」といわれてしまった・・・・。

今は頭がこんがらがっているのでよくわからないんだよね。
もうAIHを出来ないって言われて、悲しい自分と、もうやりたくなかったからホッとした自分がいる。
きっともうちょっと時間が経ったら、またやりたくなるんだろうけど。

とりあえず、私の住んでいるアルメリア市にFIVができる施設がないため、グラナダに申し込まなくてはならない。しかも2年待ち。その間に年齢制限の40歳を超えてしまう。とにかく、早くFIVの順番が回して欲しい。
K先生に提案されて、抗議文書を提出してきました。
すぐにどうなるわけじゃないと思うけど、やらないよりましだから。

あと、K先生は自分のクリニックも持っている。
この辺ではFIVで有名らしい。
先生に聞くと、電話番号を教えてくれた。
費用は約6000ユーロだって。90万円ぐらいだから、日本より高い!

あ~あ、どうしようかな。

自分を慰めてあげるために、日本に帰ろうかとも検討中。
少し休憩して(休憩してたばっかりだけど)、また考え直そうかな。

かなり暗~い記事になってしまいました。
少しだけうれしかったことも書いておかないとね。
K先生にエコーで診て貰った時、「卵巣の状態がよくなってる」って言われました。前回のAIHを始める前、嚢腫かなにかで卵巣が隠れるぐらいになってたから。ホルモン治療のお陰?
とりあえず、そのために治療を中止しておかなくてよかった。
そしたら、1回も人工授精をできないまま39歳を迎えてたってことだし・・・。

気持ちが落ち着いたら、また記事を書きます。
スポンサーサイト
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。