スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
急展開
黄体ホルモンをやめた次の日、無事に生理が来ました。
今まで来たくてもこれなかったのがわかっていたので、
なんか、すごくホッとして、
生まれて初めてといっていいぐらい、さわやかな気分で生理を迎えちゃいました(笑)

「生理が来たら電話するように」といわれていたので、病院へ報告。
すると、「ちょっとK先生に相談してみたんだけど、明日とりあえず来て。」

と言われ、今日再び病院へ。

もう39歳だから治療を続けられないのに、なんだろう?
タイミングぐらいは続けてくれるのかしら?

色々考えながら、診察室へ。
すると、「もう一回、人工授精をしましょう」だって。

あれ? 私、特別扱い?

とりあえずエコーで子宮を確認し、今日から卵巣刺激の注射(ゴナルF、FSH製剤)をまた始めることに。
前回は75IUだったけど、今回は150IUずつ。

本当はね、もう治療を続けてもらえないと思って、日本への航空券を予約してたの。
アルメリアからの便で安いのが見つかって、かなり舞い上がってたんだよね。
家族にも帰るかもって連絡しちゃったし・・・・。

とはいえ、最後の人工授精のチャンスだと思って、もう一度がんばってみることにしました。
ダメだったら、今度こそ日本へ帰ろう。
運に身を任せるのもいいよね。

明日、金曜日までが発券の期限だったの。電話してキャンセルしなきゃ。
スポンサーサイト
© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。