スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
入院&手術
8:00 朝食 液体のみ。オレンジジュース。
10:30 入院。まずは血液検査。

病室は2人部屋(トイレ&シャワー付)

habitacion
bano


ベッドは自動で上にも下にも、頭だけでも足だけでも動くようになっている。

cama



結構新しく、きれいなので、安心。
テレビ(コイン式)や鍵付ロッカーもあり。

下の毛を処理され、浣腸。
手術は午後の3人目だと告げられる。

お昼は抜き。
今夜は誰か傍についていないといけないと言われ(前に言ってくれ!)、夫が必要なものを取りにいく。

18:00 手術準備
点滴用の管をつける。
尿管をつけるが尿が出てこない。もう一度付け直す。ちょっと痛い。

19:00 手術
ベッドごと手術室まで運ばれる。みんな陽気で「オラ~!」って話しかけてくる。
手術室の中でもみんなおしゃべりして楽しそう・・・。
日本で手術したことがないけど、シーンと静まり返ってるイメージだったのに。
麻酔をかけられ、少しずつ意識が遠のいていく。

手術は開腹で、横切り。
筋腫15個と卵巣のう腫1個を摘出。
手術は2時間半に及び、出血多量(輸血はなし)。
回復室?で名前を呼ばれ、起こされる。(後で聞いたけど、なかなか目覚めない場合のみ起こされるらしい)

2:20 部屋へ
やっと部屋に戻る。夫がずっと手術&回復室の外で待っていてくれた。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。