スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
人工授精と自己注射
みなさん、こんにちは!
先週の土曜日に生理がきたので、火曜日に病院へ行ってきました。

まずはお腹の上からエコーで卵巣の状態をチェック。
すると、嚢腫らしいものが見える。
もう一度、今度は膣経由でエコー。
子宮の裏側に嚢腫があるんだけど、それが卵巣にあるのか、
それとも子宮筋腫、卵巣嚢腫をとる手術をしたので、
その後、水?がたまっているだけの可能性も。

「今回の治療は見送りましょう。数ヶ月間ピルを飲んで・・・・」

去年の3月に子宮筋腫が見つかって以来、
手術のために待機、手術後半年は妊娠禁止、そしてやっと治療が始められると思ったらまた待たなきゃならないなんて。
しかも、スペインの社会保険では本当は38歳以上では治療を始めてもらえないらしいし、40歳で治療は打ち切られる。(来月、3月には39歳の誕生日を迎えます)
しかも、待っててもまた問題(他に嚢腫ができたり、筋腫が大きくなったり)が発生する可能性もある。

この日は初めて診てもらう、女医さんだった。でも、
「先生、もう年齢も年齢だし、もう待ちたくないんですけど。もう治療をずっと待ってるんです」
と訴えてみました。すると、
「わかったわ。じゃあ、リスクはあるかもしれないけどやってみましょう。」
と、承知してくれた。

この日は生理4日目。治療が始められるギリギリの日。
その日から毎晩9時にゴナルFという注射を打つとのこと。もちろん自分で。

病院でもらった処方箋を持って、薬局へ。
これがまた見つからない。どこに行っても、「注文すれば明日届きます」とのこと。
「でも、今晩から必要なのに・・・」気持ちばっかり焦ってきちゃう。
やっと顔見知りの薬局で、「今から注文すれば、夜の9時半には持ってきてもらえる」とのこと。
注射の時間は9時だけど、1時間ぐらいいいよね。

そして、いよいよ自己注射の時間。
私、注射は苦手なんです。気絶するほどじゃないけど、絶対に針を刺している瞬間は顔を背けてる。
なのに、自分で注射するなんて・・・・。

先生に「説明書をよく読めば簡単だから大丈夫よ」って言われたけど、
この説明書がまた長い。もちろんスペイン語(笑)
夫に読んでもらったけど、彼も注射の仕方の知識なんてないから、私と理解度が変わらない。
時間はどんどん過ぎるし、とりあえず「やってみた」って感じ。
本当に薬が体内に入ったのか、かなり心配。
次の日お腹を見たら、青あざができてました(笑)

そして昨日、今度は時間をかけてゆっくり説明書を熟読。
あ、初めて使うときは、少し液体を出さなきゃいけなかったんだ(涙)
注射はこんな感じです。

gonal f



やり方がわかったので、みなさんにも教えちゃいます(笑)

1. この赤いペン型の注射器のふたをとって針(使い捨て)をつける。
2. 赤い部分の右側がダイヤル式になっているので、自分の用量(私は75)に合わせる。
3. さらに一番右側の白い部分も用量にあわせて、引っ張る。
4. お腹をつまんで針を刺し、先の白い部分を押す。(シャーペンの芯を出すイメージ)
5. 10秒待って、針を抜く。

でも今度は簡単にできました。人間、進歩するものね。
(もし「やり方が違うよ~」という人があったら、指摘お願いします)

ちなみにお値段ですが・・・・
このゴナルF(FSHの一種かな?Folitropina alfa)の箱を見たら400ユーロって書いてあった。
もう一つ、排卵誘発の注射(Coriogonadotropina alfa)も買ったんだけど、これも50ユーロ。
合計450ユーロ(約7万円)が社会保険の処方箋を見せると5.30ユーロ(約800円)で買えました!
私立の病院に通ってる人は、定価で買ってるってことだよね・・・・。
公立の病院は思いっきり時間がかかるけど、働いてない私にはこれで十分だなぁ。

これを次回のエコー(月曜日、10日目)まで続けるそうです。

今回当たったお医者さんなんだけど、帰り際に
「赤ちゃんができるといいね」って声をかけてくれたの。
そのために治療してるから当たり前なんだけど、すっごくうれしかった。
うまくいきますように!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

ヨッシーさんへ
はじめまして!
トルコに住んでらっしゃるんですね。海外って病院にいくだけで不安じゃないですか? 日本とは使っている薬とかも違うし。これからも色々情報交換できるとうれしいです。
そうですね、注射の針は結構すんなり入ってくれました。でもまだ怖くて怖くて・もう使わなくて住むといいんですけど。しかも自費なんてつらいですね。スペインも40歳を過ぎると社会保険では治療してもらえないので、自費になります。
オリーブ | URL | 2007/02/28/Wed 12:43 [EDIT]
わたしも自己注射デビューしました!
はじめまして。トルコ在住・40歳のヨッシーです。
わたしもゴナールf使ってます!それもペンタイプじゃなく、インシュリン針みたいな注射の方を。ウェブの使い方のビデオを見てたら、思いっきり針をブスっと刺してるので、ギャー!!こんなの絶対無理ー!と叫びそうになりましたが、実際やってみると、プチっと刺したら針がスーって入っていくんですよ、勝手に!オオオー!って慄いてしまいましたが。
トルコの社会保険制度もスペインと同じみたいですね。しかしこちらは手続きとレポート集めに時間が掛かりすぎるため、わたしはプライベート病院で治療しています。なので全額自費です・・・薬代、高過ぎですよね・・・でも本当は薬使わず自然に排卵したいんだけど・・・
ヨッシー | URL | 2007/02/25/Sun 08:22 [EDIT]
マノンさんへ
FSH製剤、高いですね~。本当に保険がきいてよかったです。
しかも使用期限が開けてから28以内。ってことは次の周期には残っていても新しいものを買わないといけないってことですよね?
そうですか、注射は血管に入っちゃいけないんですね。明日はHCGなので気をつけてみます。ありがとうございます。
オリーブ | URL | 2007/02/19/Mon 16:23 [EDIT]
nacchiさんへ
おお~っ、それは残念。
明日のHCGの注射はもっと本格的なので、今からどうしようかとなやんでいるのです。近くに住んでいたら、どんなにいいか・・・。
保険は本当にありがたいです。そんなにお金に余裕があるわけではないので、これで費用がかかっていたら、それだけで焦ってしまいそうだし(笑)
オリーブ | URL | 2007/02/19/Mon 16:20 [EDIT]
momorinさんへ
注射、誰にでもできますよ。私だって絶対にできないと思ってたのに、3日目にはササッと刺せるようになったし(笑) でもまだ初日の青あざがのこってますけどね。
はい、うまくいくといいな。応援ありがとうございます。
オリーブ | URL | 2007/02/19/Mon 16:17 [EDIT]
注射
人工授精開始なんですね!よかった。
どうかうまくいきますように!

ゴナルFって純FSH製剤でしたっけ?
FSH製ってすごく高いですよね。
わたしもピュレゴンというのを使ったことがあるけれど、やっぱワン・カートリッジそのくらいの値段してました。
わたしはいまHMGを使っていて、こちらは年齢制限なく保険で100パーセントカバーされるのでありがたいです。
でも、FSH製剤はカバーされないので、もう使えません。破産しちゃう!
ただでさえ、採卵とか麻酔などはすべて自費ですからね~・・。

注射、自分で打っているなんて、オリーブさん、偉いわ!頑張っていますね!
わたしはすべて彼にやってもらっています。
自分で一度くらいは打ってみたい・・・と初めは思っていたんですけど、結局針がつきささるのを直視できません。

皮下注射を打つときは、血管に薬が入らないように気をつけたほうがいいみたいです。
ペンタイプだとどうするのかわからないんですが、普通の注射器の場合は一度少しだけ吸い上げてみて、注射器に血がまざらないかを確認するのです。
この説明でわかるかなぁ~。
マノン | URL | 2007/02/18/Sun 04:09 [EDIT]
注射にはだいぶ慣れましたか?近くに住んでたら自己注射の指導に伺ってたのに!!〔笑〕
いろいろな治療を経てここまできて、痛い思いをしてがんばっているんだから
今回はうまくいくといいですね。
気持ちを前向きにがんばりましょう。それにしても保険って本当にありがたいですね。
nacchi | URL | 2007/02/17/Sat 20:14 [EDIT]
治療、出来てよかったですね~!
自己注射も回数を重ねる度に慣れてきたようで!
自分で注射するなん私にも出来るのかな?(~_~;)痛そう。。
帰り際に言ってくれた先生の言葉、うれしいですね!
何気ない一言が励みになることありますよね!
今周期、上手くいくこと願ってます☆


momorin | URL | 2007/02/17/Sat 15:03 [EDIT]
ちゃーちさんへ
こんにちは!
ちゃーちさんも自己注射の経験者だったんですね。
私も4日やって、やっと慣れてきました。まだ初日の青あざが残ってますけど(笑)
排卵誘発の注射・・・・もう買ってあるんですけど、そう普通の注射みたいな感じです。どうしよう。なんか不安になってきました。でもペン型でちょっと慣れてきたから・・・と自分に言い聞かせることにします。

いい結果、報告できるといいな。
オリーブ | URL | 2007/02/17/Sat 11:49 [EDIT]
こんばんは!
ブログに訪問履歴が残っていたのでこちらに来てみました。
治療してもらえることになってよかったです!!
待つだけっていうのはほんとにつらいですもんね。

私も自己注射しました。
同じようにペンの形をしていて簡単にできました。
排卵誘発の注射は病院でしてもらったんですけど、一度だけ自宅ですることになって、これだけは普通の注射器みたいのだったんです。
で怖くて夫にやってもらったら・・・めちゃくちゃ痛くて泣きそうでした。
なんて怖がらせてしまってすみません。たぶん打ち方が悪かったんでしょう。
ちなみにドイツでは注射代、すべて保険で賄われました。
助かりますよね。

いい結果につながることを祈っています!!

↓の高齢出産のスペイン人女性のお話。ニュースを読んで私も疑問を感じました。
ちゃーち | URL | 2007/02/17/Sat 03:48 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。