スペインに住む主婦です。体外受精に挑戦することになりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
子宮が二つ
みなさん、すっごく、すっごくご無沙汰しております。
もし、たまにでも覗いてくれる方がいたとしたら、すみませんでした。
わたしは元気にしています。

近況はというと・・・

去年の暮れ、生理が終わったのに出血が止まらなくて、病院へ。
でも婦人科の予約が取れたのは1月の中旬。
それまでにはもちろん出血も止まってたし、でもせっかく行ったのだからと、
子宮内の筋腫の様子や、ホルモンの検査をしてもらいました。
すると・・・

「子宮が二つあるよ」

って言われたんです。

そんなはずないでしょ?
だって私、子宮卵管造影もやってるし、筋腫を取るための開腹手術までして何も言われたことがないのに。
医者にそう伝えると、あきらかに機嫌を悪くした様子。
「でも子宮は2つあるんだから。」と言い張る。
まあ、どうでもいいけど。そんなことでやりあっても仕方ないし。
ついでに、ホルモン検査の結果を聞きに行った時も、
「異常なし」だけで、結果についての話も無し。
とりあえず、数値を見せて欲しいと言ったら「見て、何かわかるの?」だって。
まったく馬鹿にしてるよね。
でもそんなのは無視。

こんな婦人科の医者がいるなんて、信じられない!
もう関わりたくないと思ったのでした。
(ちなみに前、手術や人工授精で通っていたのは不妊治療専門のところだったので、ここに来るのは初めてだったの。私が信頼してた先生のところはいっつも人で溢れかえってたのに、ここはガラガラ。わかる気がするね。)

そんなこんなで妊娠もしないまま、3月で40歳になりました。

そして4月、思いがけない電話が。
ちょうど2年前になるんだけど、体外受精の希望を出してたんです。
だいたい順番が回ってくるのに2年かかるんだけど、40歳になると待ちのリストからはずされると聞いていたので、もうあきらめていたのに。

去年人工授精を2回やって、あと2回はできたんだけど、なんとなく疲れちゃって、治療から離れてました。
でも、電話がかかってきたのは何かの縁かも。ちょっと頑張ってみようかな。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© スペインで赤ちゃん. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。